ビジュアルと連携

SWFファイル同士で取得/設定をすればビジュアルを連携させることも出来ます。下のサンプルでは左のパノラマ内での操作結果を右のナビゲーション部で取得して首の動きと部屋の平面図に反映させています。さらに部屋の平面図内でマウスの操作を行うことで、左のパノラマに反映させることができます。

FlashPanoramaPlayer-Sample

ext_sample2

photo by Akila Ninomiya (design studio "PENCIL")

他ライブラリと連携

Pano'clock(別ウィンドウで表示)

今までの例のようにExternal Interfaceで通信するデータ内容は数値と簡単な文字列です。したがって他ライブラリとの連携も比較的簡単に行えます。上記の例では他TeraClockライブラリを利用して毎秒ごとに秒針等の設定を行っています。